ヨーロッパ
パシフィーク
オーストラリア
  • アデレード
  • キャンベラ
  • ケアンズ
  • ゴールドコースト
  • サンシャイン・コースト
  • シドニー
  • ダーウィン
  • パース
  • ブリズベン
  • ホバート
  • メルボルン
ニューカレドニア
  • ヌメア
アジア
日本
  • 東京
オーストラリア
  • アデレード
  • キャンベラ
  • ケアンズ
  • ゴールドコースト
  • サンシャイン・コースト
  • シドニー
  • ダーウィン
  • パース
  • ブリズベン
  • ホバート
  • メルボルン
ニューカレドニア
  • ヌメア
日本
  • 東京

沿革

エアカラン主要沿革

エアカランはニューカレドニアの国際的企業です。特に本土との一体性の維持を目的とし、カレドニアの皆様のフランスとの往来の簡易化を主要な使命として1983年に創設された株式会社です。弊社はまた、ワリス・エ・フトゥナ、フランス領ポリネシアなどの太平洋におけるその他のフランス領地域との直接の往来も担っております。また、ニューカレドニアへの観光客増加に寄与し、島にとって不可欠な経済交流にも貢献することにより、経済面においても重要な役割を果たしています。
 

エアカランは1983年の設立以降常に発展を遂げ、ニューカレドニアの方々のお役に立っています。

 

1983-1988 : 初期

 

Photo premiers pas

 

 

    1983年12月3日: 旅客173人を乗せメルボルン-ヌメア間で運航開始 

 

    1984 : 第1号機カラベル「マリナ」就航

 

    1987 : ワリス-フトゥナ間をツインオッタ-で運航開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1989-1999 : 地域内での発展

 

Equipage archive

 

 

    1988 :  ボーイングB737-300就航

 

    1993 : ワリス-パペーテ線の運航開始、創立10周年

 

    1996 : IATAに加盟

 

 

 

 

 

 

 

2000 - 2015 : 長距離路線

 

Photo A330   

 

     2000 : エアバスA310がヌメア-大阪間に就航

 

     2002 : エアバスA330-200が2機就航

 

     2003 : 創設20周年。エールフランスとの共同運航で東京便を週5回運航

 

    

 

 

 

 

Photo staff Hibiscus

     

 

     2004 : 地域便専用エアバスA320が1機就航

 

     2007 : 安全監査IOSA認証取得

 

     2010 :「お客様のスマイル獲得」プログラム開始

 

 

 

 

 

 

 

Photo lie flat Hibiscus

 

 

     2011 : 安全管理システム導入

 

     2012 : 新型客室キャビン導入:IFE(In-Flight Entertainment:機内エンターテインメント機器)、座席、制服な

 

     2013 : 創設30周年に合わせ新ビジネスプラン開始

 

     2014 : メルボルン線運航開始。2機目のエアバスA320が新色塗装で就航

 

 

 

 

 

 

A330NEO

   

 

     2015 : ISO認証取得

 

     2016 : フランス海外領航空会社のエコノミークラス部門において最優秀賞を受賞

                     機体を総入替えのため、エアバス社とA330neo型機2機、A320neo型機2機 導入の契約成立

 

     2018 : エアカラン航空創業35周年を迎え、中国からの初のチャーター機を就航

 

     2019 : A330neo型機2機が就航。モダンでインターネット環境の整った新型機で
     新しい空の旅を提供

                3つのクラス:ビジネスクラス・ハイビスカス、プレミアム・エコノミー、エコノミー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他航空会社との提携関係の順調な発展およびフライトプログラムの適正化により、今日、エアカランはヌメアより110以上の地に就航しております。

 

機内では、特に料理、地元特産品、音楽などのニューカレドニアの文化を皆様にご紹介しながら、ニューカレドニアの発展に貢献しております。客室内は、空から見たラグーンの色と大地の赤い色を組み合わせた色彩で、旅の始まりとともに、ニューカレドニアの美しい風景へとお客様を誘います。